吾輩のブログ名はまだ無い

アクセスカウンタ

zoom RSS 波形を見ずによい音は語れない

<<   作成日時 : 2014/09/02 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ニョー!、腰痛で何もできなさそうでいろいろやれていたgin_liquorです。最近ひどくて泣ける;;

ヘッドフォンアンプのRMAA6による計測ではかなり性能はいいものの、実際の波形はどうなんだ?ということにつきるので、4月より注文してた新型オシロスコープが届きました。
信号の振り幅が見えるから、出力あたりの歪率とかクロストークとか測れるようになったので、ヘッドフォンアンプの性能を知ることができます。

発振リンギングパルス性ノイズとか今まで作った回路は問題なしでした。大昔の知識を元に作ったけど結構自信はあるのでしたっ。新しい回路はインバーターによる昇圧回路ですがノイズは皆無、うまく押さえ込んでいました。

ココが自慢するところではない。

計測回路を自作してヘッドフォンアンプの出力をいろいろ調べて、サウンドボンベVer1.0は300Ωヘッドフォン5mW出力で、歪率0.003%、チャンネルクロストークー89dBということがわかりました。
クロストークは広がり感に関係するので重要ですね!

あぁっ、もう自画自賛

画像

そして8000円のSonyヘッドフォンからの卒業です。14年間ありがとう!
これ、ゼンハイザーのHD650、300Ωの渋いやつ

音は賛否両論ですが、僕が今まで聴いた中では一番いい音してます。

高級なやつでも32Ωとか18Ωとかのやつは、多くのポータブルヘッドフォンアンプでクロストークが悪化します。それはヘッドフォンが幾ら高くても広がり感が悪化するので、ちゃんとしたアンプを通して聴きましょう。ヘッドフォンが安くても実力を発揮できるでしょう。

それでー、話はもどるけど、
画像

売るやつを3台作りました(笑
興味のある方は気軽にコメントください。

随時開発中です!(アンプもアプリも)






【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598
ゼンハイザー
2010-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゼンハイザーのHD650って、オープエアじゃないすか!これをポータブルで使うとヤバくないすか!音漏れレベルどころの騒ぎじゃないすよ(笑)

JJはオーテクとAKGファンです。ゼンハイザーってどんな感じなんでしょう?
ポタアン楽しそうだけど、目が…目が!
JJ
2014/10/12 19:42
これ、旅先の宿に持ち込んで使う感じですw

ゼンハイザーは部品がかっちり作ってあってサスガドイツの会社な感じです。
HD650の音は耳に刺さらないのにレンジがとても広くてしかもダイナミックに聞こえます、のペーっとした感じではないです。
gin_liquor
2014/10/14 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
波形を見ずによい音は語れない 吾輩のブログ名はまだ無い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる